赤ちゃんとパパとの関係

赤ちゃんとパパ

赤ちゃんはどうしても毎日長時間一緒にいてくれる人と早く打ち解けるようになります。

そのため、一般的な家庭では仕事をしているパパと接する時間が少なく、人見知りしたりパパ嫌いになってしまう可能性も。パパ嫌いの赤ちゃんにならないためには、パパも積極的に育児に参加する必要があります。

まずは赤ちゃんの正しい抱っこの仕方を覚えましょう。男性は乱暴に赤ちゃんを抱っこしたり、無理やり高い高いをして赤ちゃんを泣かせてしまう可能性が高いです。ママから正しい抱き方を教わり、優しく抱っこできるようにしてください。

ミルクや食事、お風呂、おむつの交換をして赤ちゃんとコミュニケーションを取るのも大切。肝心なところは全部ママに任せきりという男性は多いですが、赤ちゃんはそんな様子もきちんと理解しています。

ママとも仲良くして、ママのリラックスした表情を赤ちゃんに見せてあげることもおすすめ。赤ちゃんはママが大好きなので、そんなママを喜ばせているこの人もきっといい人だ!と思ってくれるようになりますよ。