赤ちゃんのお風呂の入れ方

赤ちゃんのお風呂

赤ちゃんをお風呂に入れる手順をご紹介します。

①お風呂上がりの準備
まずはお風呂上がりの赤ちゃんの服、おむつ、タオルを脱衣所に広げておきましょう。これをしておくことでお風呂上がりもスムーズに動くことができます。
②顔を洗う
赤ちゃんの服を脱がせたら膝に乗せて、顔をガーゼで優しく洗ってあげます。
③頭を洗う
頭の下に洗面器を置いて、ガーゼで頭を塗らせたら石鹸で優しく髪を洗います。泡立てたら、またガーゼでゆっくり泡を落としていきましょう。シャワーを当てると赤ちゃんにとっては刺激が強すぎたり目や鼻に入ってしまう可能性があるので、あくまで慎重に、ガーゼで丁寧に洗っていくことを心がけましょう。
④体を洗う
体は首から順番に、脇の下、指のあいだなど汚れがたまりやすい部分も忘れずに洗っていきます。湯船に浸からせる必要はありませんが、たまには一緒にぬるめのお湯に使ってみてもいいコミュニケーションの時間となることでしょう。くれぐれも落としたりぶつけてしまったりすることのないよう、手のぬめりなどにも気をつけてくださいね。
⑤タオルで拭く
あらかじめ用意していたタオルで体を拭いておむつと服を装着したら、すぐに暖かいお部屋に移動しましょう。赤ちゃんの体が冷えて風邪をひかないように要注意です。