赤ちゃんに必要なもの

赤ちゃんに必要なもの

産前に赤ちゃんに必要なものを買い揃えていたつもりでも、あとから何かと必要なものは出てきます。ここで、実際にお母さんたちが産後に買い足したものをチェックしていきましょう!

ミルク

まずはミルク。粉ミルクを購入したいた方も多いかと思いますが、減りが早かったり粉ミルクの質が悪くて溶けにくかったりとトラブルがある可能性もあります。産後病院からおすすめの粉ミルクを教えてもらえることもありますので、そちらも参考にしつつ使いやすい粉ミルクを購入しましょう。

おむつ

次におむつです。おむつは使いやすさ、赤ちゃんの大きさなど、生まれてからしかわからない部分が多いため選ぶのは慎重に。あまりたくさん買いすぎてもサイズが合わなくなったり使いにくく感じたりすることもあるので、最初は様子を見つつ少量ずつ買い足していくのがおすすめです。

育児グッズ

育児グッズとしてはベビーカーは事前に購入している方が多いかと思いますが、自宅で育児をしているとバウンサーが欲しいと感じるお母さんも多いようです。バウンサーとはゆりかごのように揺らすことで赤ちゃんをあやしてくれる簡易ベッドのようなもの。赤ちゃんをずっと抱っこしておく必要がなく、家事などに取り組むことができます。

抱っこひも

抱っこひもも必要不可欠。両手を開けて外出したり家事をしたりできるようになります。赤ちゃんをしっかり固定できるよう、ちょっと重装備すぎるくらいのものがおすすめです。

また、安い抱っこひもは肩だけで赤ちゃんを支えたり不安定な構造になっているものも多いです。ブランドものの、肩と腰でしっかり固定できるものを選びましょう。

抱っこひもに何万円も出すのが難しい、という方は、ベビー用品も置いているリサイクルショップに足を運んでみるのもおすすめ。抱っこひもはそう長期間使うものではありませんので、キレイな状態のものを安く購入することができますよ。

赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんが喜ぶおもちゃも様々あります。まずは買い与えてみて、何が一番喜ぶか反応を見てみましょう。赤ちゃんが目で追える動きのあるもの、興味を引く音のなるものなどがおすすめです。

赤ちゃんが口に入れても飲み込まないようなもの、怪我をしないようなものを選ぶことも忘れずに。プレゼントされることもありますが、対象年齢をしっかり守って与えるようにしてくださいね。