マタニティ・授乳服 フォーマル

フォーマルなマタニティや授乳服をご紹介|結婚式・入園式に

マタニティフォーマル・子供と一緒
マタニティフォーマル

フォーマルなマタニティ服や授乳服はどうしてる?

妊婦さんや授乳中の時にでも、冠婚葬祭が重なることは珍しくありません。特に、妊婦さんは、お腹が大きいと普通の服が入らない場合もあるので困りますよね。みんなどうしてるのでしょうか?近くのマタニティショップに行っても、なかなかフォーマルの品揃えが少なかったり、高かったりと困った経験をした人も多いようです。
当サイトは、フォーマルなマタニティ服や授乳服が販売している通販やお店をご紹介します。今や、マタニティ・授乳服・通常時も使える3wayな服を取り揃えた通販サイトから、これ本当にマタニティ服?と思うようなオシャレなショップまで幅広くあります。また、値段も高すぎず、安すぎず、使えそうなアイテムが揃った通販サイトを選びました。

  • 1位ミルクティー

    機能性
    デザイン
    金額
  • 2位スィートマミー

    機能性
    デザイン
    金額
  • 3位DINTSTYLE

    機能性
    デザイン
    金額

入園式、お葬式での服装マナーを知りたい

マタニティの時や、授乳のフォーマル時の服装のマナーは気になりますよね。新米ママは不安も多いと思います。
事前に服装のマナーを確認し、準備をしておきましょう!

入園式の服装のマナー

入園式の服装
スイートマミーのお洋服
白は素敵です

入園式には、白、ベージュ、ピンクなどの淡い色の服装が良いでしょう。スーツやワンピース、どのような格好にしても、あまり派手なものは避けてください。
だからと言って、地味で沈んだ格好も入園式には適さない格好です。シンプルな服装でも、パールのネックレスやコサージュを合わせるなどして、華やかさを出しましょう。使い勝手を考えると、堅くなりすぎないノーカラーのジャケットはおすすめ。ワンピースやスカートなどと合わせると入園式などのフォーマルな場に、パンツに合わせると参観日などそれほど堅くならないシーンでも幅広く利用できます。

卒園式の服装のマナー

卒園式の服装
ミルクティーのお洋服
グレーは使い勝手が良さそう

卒園式は、入園式とは逆に、黒・紺・グレーなどの落ち着いた色の服装で参加しましょう。パンツスーツでも、ワンピースタイプでもどちらでも良いですが、マタニティウェアはワンピース型が多いです。締め付ける服装は苦しくなってしまうので、できればワンピースタイプの方がゆったり着れそうです。卒園式の場で気をつけて欲しいのが、黒のストッキングです。黒いスーツに黒いストッキングだと、礼服や喪服と間違われてしまうので、黒のスーツの場合はベージュのストッキングが無難です。

また、入園式も、卒園式も両方服を購入するのは予算的にも…と思う人は、グレーのスーツがオススメ。グレーであれば落ち着いた印象で卒園式に使えますし、コサージュをつければ華やかな印象になり入園式でも使えます。上の子の卒園式と下の子の入園式が重なることも少なくありません。使いまわせるアイテムを選んで、上手くコーディネートを楽しみましょう。

結婚式の服装のマナー

卒園式の服装
スイートマミー人気のフォーマル服

結婚式に参加するときは、体調に十分考慮しましょう。県外や、家から何時間も離れたところである場合は、体調的に難しい場合は辞退しておくか、主治医に相談しましょう。

参加できそうな場合は、なるべく締め付けの少ない服にしましょう。フォーマルな場なので、思った以上に疲れてしまうこともあります。なるべくマタニティ用のフォーマル服で参加してください。ファッションに関しては、普通の結婚式に参加する服装と同じです。もちろん、白、ファー付き、リクルートスーツなどはNGです。妊婦さんは、やはりワンピースタイプが無難でしょう。黒色のワンピースであれば、鮮やかな色やラメなどのストールなどを合わせて華やかさを出しましょう。

お葬式の服装のマナー

お葬式の服装
ミルクティーは冠婚葬祭揃っています

妊婦さんは葬儀に参列してはダメなど聞いたこともあるかもしれません。昔、妊娠中は死とは反対の存在のため、子供があの世に一緒に連れて行かれると信じられていたからです。ですが、今の時代は妊婦さんがお葬式に参加してはダメなんてことはありません。お世話になった人ならば最後の挨拶をしたいですよね。妊婦さんが葬儀に参列しても問題ありません。

お葬式で気をつけて欲しいのは、やはり体調のこと。無理して参加すると、体調を崩したりし、迷惑がかかってしまいます。もし体調に自信がなければ、体調がよくなってからや、出産後にお供えを持って行くでも問題ありませんよ。

格好はマタニティの場合でも喪服に限ります。普通の喪服でも入れば問題ないですが、できればマタニティ用の喪服を購入しておきましょう。通常の喪服だと、サイズがきつかったり、フォーマルなものなので締め付けがあったりと、長時間着ていると思った以上に負担がかかってしまいます。マタニティ用はゆったりと作られているので、緊張した場面でも楽に着用することができます

仕事服の服装のマナー

仕事服の服装
カッコイイ仕事服ならDINTSTYLE

仕事服は会社によりますが、女性は派手すぎないオフィスカジュアルが一般的です。妊婦さんになると、着る服が限られてくるので、少し緩めの服装も許されるように感じます。オフィスでかなりカジュアルな妊婦服の人を見かけることありますが、クライアントからしても、同じ社員からしても気になりません。ただ、会社が厳しかったり、会社の雰囲気によっては服装が気になってしまう人もいるでしょう。そういう人は、マタニティ用の仕事服を揃えておきましょう。マタニティ用の通販では、かなり仕事着も揃っていますし、そのまま授乳服になるものもたくさんあるので、幾つかあると便利です。

全体的にマタニティのフォーマルマナーで気をつけること

あまり堅くなり過ぎず、不安な時は周りのママ友の意見を聞くのも一つの手です。どのフォーマルシーンにおいても言えることですが、ミニスカートなどの露出の多い服装は控えましょうね。場にそぐわないだけでなく、体を冷やすことにもなります。
急な時でも焦らないように、事前に用意しておくのも大事ですよ。

マタニティ服ってどのぐらいの期間使うの?

マタニティ

いざ妊娠~出産となると、経済的に様々な費用がかかってきます。妊娠中であれば、もちろんマタニティ服やインナー、食事・化粧品もなるべくお腹の赤ちゃんのために無添加の物を…と気になりますよね。また出産時の入院グッズや、赤ちゃんのベビー服・チャイルドシート・ベビーカ・おむつ・粉ミルクまで考えるときりがありません。そうです出産は国からの一時金が出るとは言え、経済的にもとても負担がかかってきます。

そこで、なるべく費用を抑えるためにもマタニティ服などは、最低限のアイテムで揃えたいところです。妊娠すると、個人差はありますが、平均して妊娠6か月程でお腹が大きくなってきます。そしたら、4か月我慢すればマタニティ服は必要ないのでは?!と思うかもしれませんが、出産直後のお腹はおおよそ6か月程の大きさであり、出産を経験された方はあまり戻っていないお腹に衝撃を受けたでしょう。出産しても、子宮の収縮や、授乳などを経てだいたい半年くらいの時間をかけてお腹の大きさが妊娠前へ戻っていきます。となると、マタニティ服は産前~産後かけて約一年程使います。また、授乳服にもなるお洋服を選んでおけば、もっと長く使えます。

マタニティ服で揃えておきたいアイテムには普段着はもちろん、上の子がいらっしゃるご家庭は入卒園式、また結婚式のお呼ばれ等様々な行事があります。経済的な面を考えると贅沢は出来ない分、産前産後関係なく長く使えるようなアイテムを揃えたいですね。また妊婦の時や、子供が生まれてからはなかなか買い物に出かけるのが難しくなるので、通販を上手く利用すると良いですよ。

おすすめフォーマルのマタニティ・授乳服ランキング

1位ミルクティー

  • マタニティ・授乳服・通常の服として使える3way
  • フォーマル服は値段平均5千円台でお手頃◎
  • フォーマルからカジュアルまで幅広いデザイン
  • マタニティOK
  • 授乳服あり
  • 入園式OK
  • 喪服あり
  • お宮参りOK
  • 結婚式OK
  • パーティーOK
  • 仕事着OK

2位スィートマミー

  • マタニティ・授乳服・通常の服として使える3wayあり
  • フォーマルの品揃えが豊富◎
  • フォーマル服は値段平均8千円台でちょうどいい金額感
  • マタニティOK
  • 授乳服あり
  • 入園式OK
  • 喪服あり
  • お宮参りOK
  • 結婚式OK
  • パーティーOK
  • 仕事着OK

3位DINTSTYLE

  • ハイセンスなマタニティ・授乳服◎
  • マタニティじゃない時でもオシャレに使えそう
  • フォーマルに使えそうな服は7千円台ぐらいが多
  • マタニティOK
  • 授乳服あり
  • 入園式OK
  • 結婚式OK
  • パーティーOK
  • 仕事着OK